更新日:2018年6月


 滑川市では、NEDOによるモデル実証試験にて使用した水深333mから汲み上げる深層水施設を利用し、2004年 4月より海洋深層水の分水を行っています。2005年1月か らは、全部で6種類の深層水の分水を開始し、さまざまなニ ーズに対応できる分水施設として親しまれています。
 施設所在地  富山県滑川市坪川新31
 取水地  富山湾滑川市沖約2.6km
 給水開始  2004年4月 〜
■主要施設概要
取水施設
 取水能力  2,000m3/日
 取水深度  333m
 取水管  アラミド繊維補強鉄線鎧装硬質ポリエチレン管
 内径225mm × 延長2,590m
分水施設
 供給能力
・原 水(大口):160m3/日
・原 水(小口):7.2m3/日
・脱塩水(逆浸透膜):7.3m3/日
・ミネラル脱塩水(電気透析):2m3/日
・濃縮水(逆浸透膜):2.6m3/日
・塩水(電気透析):5.0m3/日
・高濃縮水(逆浸透膜):1.2m3/日
 備 考  UV殺菌装置及び水質検査による品質管理を実施
脱塩施設
 設備  脱塩装置の種類等
 ・逆浸透膜2段処理装置
 ・電気透析装置
 処理能力  脱塩水:逆浸透膜装置7.3m3/日
 脱塩水:電気透析装置2m3/日
分水方法概要
 分水条件
  原則として、分水申請者が県内に主たる事業所、
工場又は研究所を有するもの                        
 分水品目
  原水、脱塩水(逆浸透膜)、ミネラル脱塩水(電気透析)、濃縮水(逆浸透膜)、塩水(電気透析)、高濃縮水(逆浸透膜)
 分水価格
・原 水(大口):(市内)550円/m3
          (市外)660円/m3
・原 水(小口):220円/100
・脱塩水(逆浸透膜):110円/10
・ミネラル脱塩水(電気透析):165円/10
・濃縮水(逆浸透膜):110円/10
・塩水(電気透析):165円/10
・高濃縮水(逆浸透膜):275円/10
 分水方法
  給水スタンドまたは専用管
 分水先における
 利活用の一例
  発泡酒、焼酎、お風呂、化粧品、ミネラルウォーターなど
 
全景


取水施設


取水施設内部及びポンプ


分水状況

 問い合わせ先  滑川市海洋資源振興課
 TEL:076-475-2111 FAX:076-475-6670
 滑川海洋深層水分水施設 アクアポケット
 TEL:076-476-9305 FAX:076-476-9306
 公式サイト  http://hotaruikamuseum.com/aquapocket

 サイトポリシー