更新日:2020年12月


 尾鷲市は、豊かな自然、歴史文化を資源として活用したまちづくりを推進しています。「みえ尾鷲海洋深層水」は世界遺産に指定された「熊野古道」とともに、その中核となる資源として位置づけています。

 施設所在地  三重県尾鷲市
 取水地  尾鷲市三木埼沖7km
 給水開始  2006年4月 〜


■主要施設概要
取水施設
 取水能力  2,885m3/日
 取水深度  415m
 取水管  鉄線鎧装硬質ポリエチレン管
 内径280mm × 延長12,438m
分水施設
 供給能力 ・原 水:2,885m3/日
・淡 水:3.6m3/日
・濃縮水:5.5m3/日
・カルマグ水:1.3m3/日
・高ナトリウム水:0.26m3/日
 備 考  UV殺菌装置による品質管理を実施
脱塩施設
 設備・処理能力 ・逆浸透膜装置:10m3/日
・電気透析装置:1.56m3/日
分水方法概要
 分水条件  対象者の制限は特になし
 分水価格
 (税込)
・原 水:450円/m3
・処理水(原水以外):6,500円/m3
※分水量等に応じ個別対応
 専用管の場合は別途料金
 分水方法  給水スタンドまたは専用管
 分水先における
 利活用の一例
  水産、清酒、ボトルドウォーター、醤油、水産加工品、パン、食品加工品、化粧品、製塩、製麺、温浴施設など
 

施設外観


館 内


取水棟、送水棟

 問い合わせ先  アクアステーション(尾鷲市水産商工食のまち課)
 TEL:0597-27-8080 FAX:0597-27-8081
 公式サイト  https://www.city.owase.lg.jp/
 http://owase-dsw.org/


 サイトポリシー